苦い野菜を食べると花粉症が治る

花粉症やアトピーなどのアレルギー
成人病・肥満
風邪をひきやすい・疲れやすい
不妊・生理痛
などで困っている人は

体質改善のために下記のように 
『その季節に自然に採れる野菜』をを食べなさいと中国医学の先生に教えていただきました

というのは

昔の人は野にある植物を採取して食べていました
そうすることで季節ごとの体調にあった成分を身体に取り入れていたのです

春は苦い野菜(山菜など)
夏は水分を多く含んだ野菜(なすやきゅうり)
秋は中が白い野菜(イモ類)
冬は干した野菜(きのこ・干し野菜)

e0142917_21271718.png

e0142917_21273768.png


◆春に苦い野菜を食べると腎臓を刺激して
冬に蓄えた身体の老廃物を出してくれ
ホルモンを刺激して、春の繁殖期に適した体調になります
(動物の繁殖期は春)

腎機能を刺激すると皮膚や粘膜が丈夫になるので花粉症がでないのです!
美容的には肌も綺麗になります


春先に肌荒れする方も要チェック

◆夏に水分の多い野菜を食べて
汗で失われた水分とミネラルを補給します

◆秋は糖質の高いイモ類などを取って
夏の疲れを癒やし
冬に向けて栄養を蓄えます

◆冬は昔は野菜が採れなかったので
干した野菜などの保存食を食べるのです

*年中通しては温暖湿潤気候である日本の国土で
保存できる 発酵食品(お味噌・ぬか漬け・梅干し)を食べることが
日本人にとって最も健康的な食生活といえます


そのことで成人病やアレルギーを発症しない
身体ができあがります!!

上記の食生活ができた日は
私にとって『超・贅沢な日』

---------------------------------------

私が食生活を見なおすことができたきっかけ

数年前に庭にあるオリーブの木が屋根まで届くほど大きくなって
たくさんの小さな花を付け始めたのですが
同時にひどい花粉症を発症してしまって大変なことになりました

 結局、眼科や皮膚科でもらった薬でごまかしていましたが
「一生毎年、薬に頼っていいくわけにはいかない!」と思い
中国医学の先生に相談した際
この食生活を教えて頂き

これらを実行すると半年以上ぶっ通しで苦しんでいた花粉症が
2週間ほどですっかり治ったのです
*特に毎食後にとっていた梅エキスが良かったと感じています

何か体調がすぐれなかったり、ご病気やアレルギーがあるかたは
ぜひこういった「旬の物」を食べて「体調を整える」食生活を
してみてくださいね!

*「体調を整える」って抽象的な言葉ですが深いです

というわけで 今日はスマイル阪神で仕入れた
春菊たっぷりのお鍋を作りました(*^_^*)美味しい〜♪
*おまけで作った粕汁も

酒粕はビタミンたっぷりでお肌の為にも風邪予防にも良いので
大好きです!
◆詳しくはコチラ→http://p.tl/T9uc


e0142917_21211092.jpg


e0142917_0413176.png


【エステサロン ラ・フェリーチェ】
兵庫県伊丹市緑ヶ丘1丁目284-10  ゆったり駐車場 有り
ホームページ

TEL  072-747-2210
Email info@lafelice.net

定休日:なし
営業時間10:00~20:00(最終受付)

フェイシャルメニュー

ボディー&フェイシャルセットコース

お問い合わせ・ご予約フォーム

お確かめ下さい安心のクチコミ情報はコチラ
伊丹市ポータルサイト いたみん クチコミ情報

TOPへ

[PR]
by felice12 | 2014-02-04 21:11

伊丹市緑ヶ丘の自宅フェイシャルエステサロン・駐車場完備


by 伊丹市エステサロン ラ・フェリーチェ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30