書道の進み具合

書道を始めた理由は茶道もっと楽しむ為に必要だったからです♪

例えば茶事に行ったときに掛物が読めないと
説明してくれる人がいない場合は面白くないんです
「へ~」っで終わってしまう・・・
本を読んでもなかなかはかどらないので
書道をしながら少しずつ勉強してみる事にしました
e0142917_19264061.jpg

↑コレです。たぶん同じ日本人が書いた物だから ヒンズー語よりは早くマスターできるはずです(笑)

上記の文は万葉集で

あい思わぬは 人を思ふは
大寺の 餓鬼の後に 額ずくがごと

笠女郎の歌

作者笠女郎は万葉歌人の大判家持(聞いたことがある名前・・・)が大好きでした
そこで24首もの歌を送り続けます
しかし家持はきわめて冷淡で結局破局します
そこで嫌味を言った歌です

「両思いになることがない人を思うのは
餓鬼道におちた人を拝むみたい、後ろからね」
という歌(笑)いきなり強烈なお題です

私もこんな経験ありますよ~ハハハ

e0142917_19264028.jpg

とりあえず普通の漢字と「いろはにほへと」の「変体かな」からスタート「変態かな」ではないです(注)

大人になって書く筆の感覚ってなんとも言えない面白さです
[PR]
by felice12 | 2009-07-27 19:26 | 趣味・その他

伊丹市緑ヶ丘の自宅フェイシャルエステサロン・駐車場完備


by 伊丹市エステサロン ラ・フェリーチェ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31